手首・足首2017/09/09

 ここのところ、なかなか都合が付かず、アロマ関連のセミナーを受講出来ないのですが、その分ネットで空いている時間に受講しています。

 その中で最近、あらためて手首や足首の大切さを再認識しました。

 首や肩がこると頭まで緊張してきて、その事によって頭痛になってしまう事があります。そのような時、手首をよく回すと頭周辺の緊張が緩み頭痛が緩和されるそう。
 ず~っと講義を受講していても頭が緊張状態で疲れてきますが、そのような時も手首を何回か回すと良いかも♪です。
 授業中、首自体を回すと目立ってしまい、先生に注意されてしまいますが、机の下で静かに両方の手首を回す事なら可能かと・・・。

 同様に足首を回すと、腰周辺や股関節の周辺の筋肉の緊張が取れるそうです。
 
 以前、娘が股関節が痛いということで、整復院に通院していた事があります。そこの先生が「朝起きたら、両方の足首を30回ずつ回すように。」と娘におっしゃっていました。その時は、股関節でなんで足首??と良くわからなかった私ですが、最近セミナーを受講して納得。(笑)

 運動する前に手首や足首を回す事って、実はとても重要だったのですね。

 身体を冷やさないようにするにも首や手首、足首を暖めるのは有効です。これからだんだんと秋に向って涼しくなってくるので、皆さん、首三箇所は冷やさないよう気をつけましょう♪

コメント

トラックバック