宝塚 雪組 「誠の群像」 千秋楽2018/04/18

 15日の日曜日は久しぶりに宝塚の舞台を友人と観に行ってきました♪

 札幌のニトリ文化ホールでの宝塚公演はこれが最後との事。
 今後は10月に完成予定の新しいホールHITARUでの公演になるのですね。

 今回は、新選組の土方歳三の物語。雪組の舞台は、ライブビューイングで早霧せいなさんの引退公演を見て以来二度目です。
 
 日本の歴史上の人物なので、より内容もわかり易く、楽しめました♪

 そして望海風斗さんの歌唱力と声量に感動しました。キリリとしていてカッコ良いですしね~♪

 後半のレヴューも見応えがあり、楽しかったです♪♪

 夢の時間はあっという間に終わってしまいますが、時々レヴューを思い出し、GWまでもう少し!明日は仕事頑張りますっ。(苦笑)

映画「クソ野郎と美しき世界」2018/04/11

 昨日、新しい地図3人が主演の映画「クソ野郎と美しき世界」を観て来ました♪♪

 久しぶりに3人の歌う姿や、演技の姿を大きなスクリーンで観る事が出来て感激!でした。

 オムニバス形式の4作品の映画ですが、どれもかなり作りこまれている作品。

 きっと新しい事務所に移ったからこそ可能だった作品なのかなあ。

 映画“パルプフィクション”のようなグルーヴ感もあり、“マッチ工場の少女”の映画のようなアンニュイな感じもあり、南米ブラジルの空気感やアルゼンチンの乾いた空気感のカラーも感じ、吾郎ちゃんの好きな(私も大好きな映画の一本です♪)レオス・カラックスの“ポンヌフの恋人”のような雰囲気もあり。そして、しっかりユーモアもあり♪♪

 映画の大好きなスタッフさん達が結集して創り上げた作品のように私は感じました。

 あと2、3回観たいところですが、二週間の短い上映期間なので、難しい・・・。(泣)
 DVDになるのを楽しみに待ちたいと思います♪

いよいよJK♪2018/04/11

 今月に入って初めてのブログ更新です・・・。(汗)
 あれよあれよという間に我が家の娘も4月から高校生に♪

 中高一貫生なので、クラスの友人も一緒にそのまま進級。元気に通っています。

 春休みは、初めてお友達と二人でディズニーリゾートに卒業旅行へ。
 帰りのリムジンの予約や滞在中の特典でもあるお夜食バイキングの件もきちんと聞けたらしい。
 親が思っているよりもずっと大人なのですよね、きっと。

 ホテルは、初めてのお友達との旅行からあまり贅沢させては・・・と家族でいつも滞在するディズニーランドホテルではなく、ホテルオークラ東京ベイをチョイス。

 結果的にホテルオークラは、ベッドがハリウッドタイプで二台がピッタリくっついていて、お部屋もディズニーランドホテルと同じ位の広さ、朝食も大変美味しかったようなので、良かったかな♪

 絶叫系アトラクションも沢山乗り、沢山写真も撮って楽しい卒業旅行だったようです。
 春休み中に沢山遊んだ後は・・・・次の旅行を満喫する為にも勉強、そしてバレエに精進して欲しいです。

最後の子供舞踊祭♪2018/03/31

 3月29日に娘のバレエの発表会がありました。
 中学生までが出演出来る発表会なので、今回が最後。

 最後にふさわしい、堂々とした素晴らしいソロパートの踊りでした♪
 バレエを幼稚園の年中さんから習い始めて11年。

 ひとつの事をずっと続けるという事は、けっしていつも楽しい事ばかりではないとは思うけど、続けなければ見えてこない景色もきっとあるはず。

 4月からは高校生になり、益々勉強とバレエの両立が大変になってくるとは思うけど、上手に時間をやり繰りして頑張って欲しいと思います。

宝塚 花組 「ポーの一族」 千秋楽ー2018/03/27

 一昨日の日曜日は、久しぶりに宝塚ライブビューイングへ。

 大好きな明日海りおさん主演のポーの一族を観劇。
 年齢がバレますが(苦笑)、子供の頃、夢中で読んだ漫画の原作を舞台化したもので、本当は生で観たかった~。

 ポーの一族の漫画の世界観を損ねることなく、素晴らしい物語になっていました。
 衣装や舞台装置も素敵でしたが、なんといっても歌が良かったです♪
 美しい歌にウットリ~♪
 宝塚の舞台は、本当に夢の世界。目の保養&心の保養です。

 来月は、雪組の札幌公演♪久しぶりに生の舞台なので今から楽しみ☆